985年東京都新宿区生まれ。TVディレクターの父のもと、幼い頃から図画工作や映像制作に興味を示し、埼玉県芸術総合高等学校映像芸術学科に進学。CGを専攻し、Flashを独学で学ぶ青春期を過ごす。

それらがきっかけとなり東京造形大学デザイン学科へ進学、フリーのデザイナー・Flasherとして活動を行い、卒業後は大手印刷会社のWeb制作部門でデザイナーとして従事する。

2011年の東日本大震災直後、福島県会津若松市の株式会社Eyes, JAPANへ転職。事業者選定・コンペティション・企画運営をメインに担当する傍ら、デザイン・ディレクション・大学での講義を行う。

2013年から同社マネージャーに就任。

2016年より株式会社ドワンゴにて新規事業担当。

趣味はLEGOブロックの作成と漫才。

ハッカソン等受賞歴

2016年 関西電力アイデアソン Dentune!! 優秀賞
2016年 Direxson vol7 アニメ×IT (株式会社アニメイトラボ) 優勝
2016年 SPAJAM 東海予選 優秀賞
2015年 パパパパッカソン(株式会社富士通) 優勝(最も優れたアプリの提案)
2015年 3331αArt Hack Day 2015(3331αArts chiyoda)審査員賞
2015年 NTT西日本×TBS ハッカソン(NTT西日本)優秀賞 / デザイン賞
2014年 Medical Hackathon 2014 優勝(最も優れたアプリの提案)
2014年 Medical Hackathon 2014 Race for Resilience賞(最も減災に貢献するアプリの提案)
2014年 3331α Art Hack Day(3331αArts chiyoda) エキソニモ 賞
2012年 JDP東北茨城デザインプロモーション(公益財団日本デザイン振興会)

福島/セキュリティハッカソン、医療ソフトウェアに対する脆弱
“アジャイル型”開発が浪江町タブレットにもたらしたもの ――浪江町タブレットを利用したきずな再生・強化事業
未来を担う85年世代が感じた、これからの働き方 ――浪江町タブレットを利用したきずな再生・強化事業