学生起業インキュベーターのGOB-IPと業務提携し『学生共創型』新規事業開発プログラム「GOB-Camp」をリリース!

株式会社HackCamp(東京都台東区、代表:関治之)と株式会社GOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区、代表:久保隅綾、櫻井亮、山口高弘、略称:GOB-IP)は、2017年6月29日より学生共創型新規事業開発プログラム「GOB-Camp(ジーオービーキャンプ)」の提供を開始いたします。

GOB-Campは学生の問題意識や発想力を新規事業開発に生かす共創型のプログラムです。新規事業を必要とする企業と事業開発に意欲ある学生の間に、HackCampとGOB-IPが入ることで、さまざまな課題を解決するとともに、より精度の高い事業案を提案いたします。

学生は起業や事業開発に必要なことを学びながら、新規事業のアイデアを創造します。起業教育に実績のあるGOB-IPが学生の成長をサポートするとともに、企業が買い取れるレベルの事業案を作り上げるべく、HackCampと連携しながら学生を導きます。

一方、企業は学生が考案した新規事業の種を得ることができます。ハッカソン等のイベントをベースとした新規事業開発支援に実績のあるHackCampが主体的にサポートします。

GOB-Campを採用することで、企業は一般的な新規事業開発に要するコストおよび期間を大幅に縮減(※)できるほか、新規事業を担当する既存社員の成長、事業開発を経験した優秀な学生との接点を持つことが可能です。

GOB-Campは初年度で50件、3年で200件の事業案創出を目指します。

HackCampとGOB-IPはGOB-Campを通して生まれた新規事業で日本経済が活性化し、起業マインドにあふれる若者が活躍する社会の実現に向けて尽力します。

プログラム詳細ページURL:http://hackcamp.jp/gob-camp/

(※)一般に、企業が新規事業を開発する際には、コンサルティング会社への市場調査依頼、新規事業開発室の設置、新規事業担当者の任命、担当者の教育・研修等を行います。GOB-Campは過去の市場調査等を行わず、起業教育を受けている学生が新規事業案を提案しますので、期間もコストも大幅な削減が可能です。

【GOB-Camp開発の背景】
企業によるオープンイノベーションの取組みの一環として、アイデアソンやハッカソン、ビジネスコンテスト等が多数開催されています。企業は学生の自由な発想に期待し、連携可能性を模索してきましたが、学生ベンチャーの買収など一部成功事例はあるものの、大半の取組みは成功に至っていません。その理由として、企業と学生では事業に対するスピード感に差があること、相互に期待する内容にずれが生じていること、学生が起業家として育つまでには時間を要することなどが挙げられます。結果的に、企業は投資に見合った成果を得られず、学生は起業家としての成長機会を逸してきました。
<詳細掲載記事>http://hackcamp.jp/tips/gob-camp


[会社概要]

会社名:株式会社HackCamp(読み:ハックキャンプ)
所在地:東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F いいオフィスEAST15
※2017年7月18日より下記へ移転:東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F
設 立:2014年8月
資本金:20,000,000円
代表者:関治之
事業内容:新規事業開発支援、公開型ハッカソンイベントの企画・運営、社内ハッカソンイベントの企画・運営、
アイデアソンの企画・運営、グラフィックレコーダーの派遣
関連会社:合同会社Georepublic Japan、株式会社ラーニングプロセス、株式会社ourshot



会社名:GOB Incubation Partners株式会社(読み:ジーオービーインキュベーションパートナーズ、略称:GOB-IP)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2‒34‒12
代表者:代表者/Co‒Founder 久保隅 綾、櫻井 亮、山口 高弘
事業内容:学生向け起業支援サービス、スタートアップ投資事業、企業向け社内起業・事業開発支援


【本件に関するお問い合わせ先】

■株式会社HackCamp  担当:青木
TEL:03-6268-8595
Email:info@hackcamp.jp

■GOB Incubation Partners株式会社  担当:麻生
TEL:090-4073-7523
Email:yasuo.asou@gob-ip.net

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる