今年もやります!本当に走るハッカソン!

RUNHACK

ハッカソンとは《hack(ハック)+marathon(マラソン)》からの造語、です。

と説明する必要無いくらい市民権をえたハッカソンというイベントですが、弊社では、この前段のhackの部分だけでは無く、後段のmarathonもフューチャーしたいという思いから、「本当に走る」ことに焦点を当てたハッカソンを自社開催しています。3年前から。

(ちなみに昨年のwebサイトはこちら)

本当に走るww・・みたいな感じでちょっとおふざけ要素もありますが、東北風土マラソン&フェスティバルという、先の震災をきっかけとして始まったマラソン大会と共催で、そのマラソン大会を面白くするものを作ろうって趣旨でこのイベントを立ち上げました。

HackCampの代表である関はsinsai.infoとか色々、副代表の矢吹はそもそも東北出身で色々って感じで、東北とはご縁がありまして、かつ二人ともマラソン大好きってことで、毎年続けてきて今年で3回目であります。

初年度はとにかく、面白い人と面白い物のオンパレードでインパクトを残し、
2年目は、3拠点で開催し、バラエティ豊かになりました。
3年目の今年は、さらにこれまでの「開発」に特化したところを、もう少し間口を広げて「コスプレ」部門を設けて、ゆるさを出したものにシフトして開催します。

(昨年の雰囲気です)

ランニングと音楽とコスプレと

今回の東北風土マラソン&フェスティバルの仮装テーマは「ラン&ミュージック」がテーマになります。

毎年、仮装で賑わうこのファンランへのコスプレ熱は毎回ものすごくて、ここに向けてコスプレ作るイベントやるのも面白いなと考えたのが、今回の「コスプレ部門」の趣旨です。

そこで、有名なコスプレランナーの方に色々教えてもらおうと、お声をかけた人が、とにかく面白い!

ダイソーとか100均で、本当に色々作っちゃう人で、これまでのコスプレランの写真をいただいたのがこちら。

これらのコスプレ、全部手作りです。

さらに、その方ご自身が、5年前から始めて、現在サブ4ランナーなのですが(それ自体衝撃的ですが!)、彼自身のコスプレへのこだわりは、「コスプレをして自己ベストを更新する!」ということにあるらしく、こだわりのコスプレを作りつつ、走りやすさやスピードにも気を使っているという。

ちなみに100均素材の内訳例はこんな感じ。

こういうのをみんなで作るイベント、面白そうですよね。

そして作ったやつを東北の実際のマラソンで着て走るところまで出来たら、最高です!

まだ調整中ですが、この方をお呼びしてKeynoteしてもらおうと画策中です。

3拠点で開催

さて最後に今年の会場のご案内です。

今年は東京・仙台・福岡の3会場で開催します。

開催日:2018年2月17日(土)9:30~21:00 ※1日(3拠点同時開催)
*仙台会場のみ、18日も開催で2日間

それぞれの募集ページはこちら

詳細のスケジュールなども上記のイベントページからご確認下さい。

走りながらアイデアソンをしたり、ユニークなイベントに仕上げて行きます。

そして今回は1日開催ですので、通常のハッカソンよりもだいぶ緩いものになっています。エンジニアさんだけでなく、ハッカソンが初めての人や、マラソンやランニングが大好き!という人にもぜひ参加していただきたいので、ご興味をもたれた方はぜひご参加下さい。

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる