CES 2017 in ラスベガス、の話。

こんにちは。株式会社ourshotの青木です。

謹賀新年、明けましておめでとうございます。
本年もHackCamp、ourshotをよろしくお願い致します。


 

さてこの記事をご覧いただいている皆様、お正月をいかがお過ごしでしょうか。

私はちょうど1年前のこの日は、

ジャングルジムを使った謎の筋トレをしていました。

頭から入って、腕の力だけで地面まで降りて行くのです。
Google photoのアシスタント機能は便利ですね。

「この日の思い出」と、

毎日昨年の恥を見せつけられる。

 

さて、今年は正月早々、

成田空港です。

CESに行ってきます。

ドヤァ

CESとは (wikipediaより)

コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (Consumer Electronics Show, CES) は、毎年1月、全米民生技術協会 (CTA) が主催し、ネバダ州ラスベガスで開催される見本市である。 通称「CES」(セス)。 取引専門のショーであり、一般公開はされていない。

こんな感じで世界中の最先端の家電・ガジェット好きが毎年1月に、米国ラスベガスに集結する大展示会です。

当初、この記事は、
「正月休み無くして海外出張かー、ふぅー」とか
「おいおい新年早々、勘弁してくれよなー」的な、

“Humblebrag(=謙虚を装った自慢)”な内容書いたれ

と思っていたのですが、

ベガスに着いたらとっても気持ちが引き締まって、
出展できることを光栄に思っているので、

「新規事業と展示会」について

ちゃんとレポートを書きたいと思います。

そもそも、なぜ私が行くかというと、ourshotの生みの親・かばやんさん

この人は毎年、別会社で、CESに出展していて、
そのかばやんさんと話をした、HackCampのオープンおじさんの強引な振りにより、
私もかばやんさんについて行かせていただけることになりました。

ourshotを世界へ広げる大チャンスだと思って張り切っています。

実はourshotが生まれたばかりの頃も、
「ライブ&イベント産業展」という日本の展示会に出展を決めたおかげで、

自分たちのケツを叩けたし(実際、出展の2週間前にourshotという名前とロゴができました)

そこに向けた開発と、出展後のつながりが今につながっているので、
今回もとても気合が入ります!

 


 

…という感じで「新規事業と展示会」について書こうと思っていたのですが、

色々あって、

ベガスで怒髪天をついているので、

次の記事はそんな内容です。

ムキムキー!

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる