スタートアップにススメるベガス婚、の話

こんにちは。
ourshotの青木です。

CES2017出展から間もなく2か月が経過しようとしています。
展示会が終わってから、この2か月間、ビジネスに繋がるものがあったかどうか
Sands Expoのスタートアップ向けの出展エリア:Eureka Parkのすぐお隣で出展してみてどうだったか
色々書ける事があるだろうと思うのですが、その前に書きたいお話があります。

ベガス婚が何かすっごい良い!

今回のCES2017の出展は、ourshot単独では無く、生みの親かばやんさん(技術顧問)の別会社:Adlib.ltdさんに着いて行ったわけですが、そのかばやんさん、CESが始まる1日前にラスベガスでの結婚挙式、所謂「ベガス婚」を敢行。
ベガス婚..
そのスピード感とエンタメ要素に圧倒され、
普通、カップルが半年や1年がかりで会場やドレスや催しをゴリゴリと企画するところ、

なんと2日で全てまるっとやっちゃってました。

「なんてスタートアップ向けなんだ..」と感動したので勝手ながらご報告をしたいと思います。
※表題にあるようなスタートアップの方向けのお話は一切ございません。ただただ、忙しい人むけの結婚式の話です。


2017年1月2日、ベガスに到着。
この日は早速Sands会場の現地確認に行ったものの、まだ更地。
現地の施工業者さんのホセがそもそも見当たらない。

ホテルに行く前に手続きしちゃうかーってことで、
早速ですが、空港から15分くらいのところにあるお役所へ。
そこで、Marriage Licenseなるものを取りに行きました。

これは日本の婚約届けみたいなやつですが、
アメリカでは、役所に届けを出すだけでは終わらず、そこでさらにCertificate(証明書)のコピーをもらい、
教会で宣誓をして初めて婚約が成立するようです。

小洒落でやがる

こんな感じで並びます。ウエディングドレスで来てる人も普通にいるから驚きです。
日本の市役所(アメリカの他の地域でもそうだけど)で、ウエディングドレス着てきたら、ってあまり想像できませんもんね。

…自販機でもできるらしい。

市役所の周りには、結婚式場関係の宣伝をしているビラ配りの人たちが
非常に押しの強い感じでビラをポッケにねじ込んできます。
外で待っていたら「結婚おめでとうございます。」ってめっちゃ言われます。
中には98$で結婚式を挙げよう!みたいなオファーもあったりします。

この日は風が強く、外で待ってたら頭がこうなって、ひたすら地元の黒人さんにイジられていた記憶が蘇ります。
怒髪天っぽい。

そして、ものの10-20分程度でCertificateをゲット!!

…次はドレスを選んで、お着替えしてホテルで写真を撮って式場のお迎えを待ちます。
このドレス選びも通常の結婚式では非常に頭を悩ませる要素の一つ。
時間があればあるほど、悩んでしまうものなのです。
知らんけど。

結婚の手続きから挙式の段取りまでドドドっと進むこの感じが、悩ませずにスッキリ決めさせるのかもしれません。
知らんけど。

とりあえず幸せそうなご両人。

・・・そして圧倒的取り残され感。

ホテルの玄関口におりますと、突如現れた黒塗りのセダン。
..いや、セダンじゃない。こいつは…

…まだ伸びる

…まだ伸びる

どーん!!リモ!!

・・あっという間に六本木あたりのリア充のようになりました。

リムジンで走り抜けるベガスの街並みは、さながらVIP気分。
街行く人達の視線が心地良い。

そして式場に到着。着いてから10分ほどで速攻始まります。
どこに座るのかよくわかってない状態でしたが、神父がもう始めてました。
このウッド調のかわいい式場、何とハリウッド女優のシガニー・ウィーバーもここで挙式をしたらしい。
シガニー・ウィーバーといえば高学歴(スランフォードとイェール卒)、高身長(180cm)、高収入(エイリアンシリーズすごいぜ)のスーパー超人。そんな人と同じ結婚式場で出来るんだぜ。

アメリカンなワイワイと厳粛が同居した感じの式です。

Wowである。
挙式の後は、パーティ。再度リムジンに乗り向かった先は、
ベガスNo.1のベラージオホテル。
オーシャンズ11でおなじみとなったホテルである。
こういう写真を撮っていたら地元の人からガンガン注目されます。

ホテル内の高級フレンチで会食。
最高に美味である。
さすが最高級ホテルのフレンチ、うまいだけじゃない。
粋な演出が料理にまで仕掛けられてました。

なんかもー、

ラブラブである。


…いかがでしたでしょうか?とっても忙しくて結婚は考えてるけど準備なんかできないぜという方や、結婚式の準備の中で喧嘩ばっかりしてしまうカップルには、このジェットコースター的スピード感で楽しめるベガス婚、とてもオススメです。
そして最後は、、、
ここはベガスです。従いまして、

花嫁 in 鉄火場へ..

この内容でお問い合わせはどうかご勘弁下さい。

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる