歯科の概念を変える新業態開発に挑戦!

千種芳幸さん、岡本暁さん、塚本遼太さんインタビュー
この仮説検証のWHY!?(なぜ)
経営者のビジョンを具現化したい
この仮説検証のRESULT!?(どうなった!?)
仮説検証を通して得られた気づき、参加者のモチベーションにも火が付いた!?

「普段から各種のフレームワークを使いこなしている人たちと、全然使わない人たちがいるので、二極化するのではないかと心配していました。でも、実際にスタートしてみると、プログラムの導入部分が予想以上にスムースで、参加者が何をするのかが分かりやすく提示されましたから、みなさんの理解も早かったのではないかと思います」(塚本さん)

「以前からビジネスモデルキャンバスは知っていて、自分の中の整理に使っていたのですが、リーンキャンバスは今回初めて知りました。こういうツールが用意されているのは良いですね。テーマや概念がきちんと整理されますから、スタッフにとっても『切実に困っているのはどんな人か』『困っている事象の本質は何なのか』といったことを考えやすかったのではないかと思います」(岡本さん)

ictco_image_02

この仮説検証のRESULT(結果)
経営者のビジョン、思いが伝わった!

最初は専門用語に戸惑ったり自信のなさから発言が減ったり、消極的な参加者も少なくありませんでしたが、回を重ねるごとに意識が高まっていきました。なかには自らリーダーシップを発揮するスタッフも出てきました。これは、岡本さんのYouCARE事業にかける情熱がスタッフに伝わったからこその変化と言えるでしょう。参加者からは「理事長(岡本さん)の目指すビジネスがよくわからなかったが、キャンバスとピクト図で整理されたことで、岡本先生から聞いていた事業のビジョンを具体的にどのように実現させていけばよいのかが明確になってきた」といった感想も寄せられています。

歯科の概念を変える新業態開発に挑戦!(後編)

ひとつ残念だったのは、今回は事業化に向けたクラウドファンディングも視野に入れてスタートしたものの、そこに至らなかったことです。

「3つのグループに分かれてワークしてもらい、それぞれに面白い案が出ました。ただ、岡本先生が目指す未来像が素晴らしいので、このままクラウドファンディングに出して未達成になるよりは別の機会に挑戦する方がいいだろうと判断しました」(千種さん)

岡本さんはこの結果を必ずしも否定的には受け止めていません。

「まずはYouCARE事業の理念やミッションを伝えるところからやっていこうと思っています。我々が取り組んでいることはパラダイムシフトなんですよね。パラダイムを変えるレベルの話ですから、すぐに実現できるものではありませんし、いまのビジネスモデルで仕事をしているスタッフがすぐさま気持ちを切り替えられないことも分かっています。だからこそ、遠回りでも、今回のような場を設けて、フレームワークを使って考えながら進めていくことも必要だと思っています」(岡本さん)

ictco_image_03

NEXT STEP(次のステップ)
どんな小さなアイデアも無駄にせず次に生かす

今回実施したプログラムは、インタビューやプロトタイプ検証のヒアリングといった、対外的に実施するワークが充実していたことも特徴のひとつでした。想定顧客の声に耳を傾けることは事業化の仮説検証に置いて非常に重要なプロセスです。全5回のうち、ほぼ3回をそのために費やしたのは一般的なワークショップと比べて異例と言えるでしょう。

それらワークは宿題として課されるので、参加者の負担は決して少なくありません。三優会のスタッフは普段の業務をこなしたうえで、このプログラムに参加しています。

「新規事業開発や企画専門の部署があるのは一部の大手企業のみで、三優会さんのように現場で活躍するスタッフが、その現場感覚を生かしながら新しい事業やサービスを生み出すのが一般的なんです。参加者の方は大変だったと思いますが、得られた知見も多かったのではないでしょうか」(千種さん)

「川瀬さんも、現場スタッフが取り組みやすいように工夫して宿題を出してくださったのでしょうね。スタッフのアウトプットを見ると、忙しい中で結構よくやってくれたなと思っています。それらも無駄にすることなく、次につなげていきたいなと思っています」(岡本さん)

「ICTCOとしても、今回のプログラムを通して、さまざまな知見を得られましたから、次はクラウドファンディングを実践するところまで視野に入れて連携したいですね」(千種さん)

ありがとうございました。

レポートをダウンロードする

ギルドワークス・川瀬浩也さんから、インタビューを終えて

新規事業経験が豊富ではない方が多いと伺いましたので、チームビルディングやビジネスモデルの必要性などを体得しながら、
モチベーションが育まれるようにプログラムを設計しました。日々の仕事に従事しながら課題をこなすのは大変だったでしょうが、
みなさん、真摯に向き合ってくださって素晴らしい組織だと感じました。また、ICTCOさまには有望な事業案がたくさん集まっていますので、
これからも連携して、ユニークなサービスをひとつでも多く世に送り出すお手伝いができればと思っています。

インタビューイプロフィール

千種芳幸(ちぐさ・よしゆき)さん

一般社団法人中野区産業振興機構 理事長補佐 千種芳幸(ちぐさ・よしゆき)さん

愛媛県生まれ。みかんを産湯に使い、健康優良児として高校まで皆勤賞をつらぬく。1992年、九州大学を卒業後、(株)構造計画研究所に入社。ニューラルネットワーク、ファジイ、統計処理等を活用した受託業務に従事。システム開発、画像処理、財務系の業務を経て、事業開発系の部門に配属。2年前より中野区産業振興推進機構の業務に従事。現在に至る。趣味はテニス。年間350日以上はアルコールを摂取。

岡本暁(おかもと・あきら)さん

医療法人社団三優会 理事長 岡本暁(おかもと・あきら)さん

大阪生まれ。1987年、城西歯科大学卒業。1990年に中野区にて個人歯科医院開業。医業経営コンサルタント認定資格取得。2002年、医療法人を設立し、歯科クリニックを開設(その後、4軒のクリニックを開設)。2013年、一般社団法人健康歯科協会を設立。2015年、歯科予防サロン「YouCAREデンタルクリニック」開設。現在に至る。歯学博士、明海大学歯学部客員講師。趣味はバイク、サーフィン、ネコ。

構造計画研究所  事業開発部  マーケティング戦略室 塚本遼太(つかもと・りょうた)さん

東京生まれ。2009年、慶應義塾大学を卒業。独立系シンクタンクの構造計画研究所に入社。オペレーションズ・リサーチ室・経営企画部と異動し、東日本大震災の発災後は復興プロジェクトの立ち上げに従事。2013年より事業開発部、現在に至る。休日は子育てと、たまのサッカーで体重維持に格闘中。

公式サイト

一般社団法人中野区産業振興推進機構(ICTCO)
http://ictco.jp/
医療法人社団三優会
http://www.3uk.jp/
構造計画研究所
http://www.kke.co.jp/

 

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる