工学部から美術大学を経て、公共空間設備メーカーのデザイナー兼エンジニアとしてキャリアをスタート。その後、産業用ロボットや自動車部品メーカーにて、メカ設計、ソフトウェア設計、営業、デザイナー、商品企画を担当し、分野横断型のキャリアを形成する。

多岐にわたる職種を経験する中で、企業内の物作りに対するモチベーションやプロセスに疑問を感じ、独自に価値創造プロセスを探求する。

自身のイノベーション部門における経験から、イノベーションスキルは訓練しないと身に付かないことを実感し、イノベーション人材育成に興味を持つ。企業の外からワクワクする物作りの場を作りたいという想いからHackCampにジョイン。