※ 応募は締め切りました 「SDGsを知る・学ぶ・自分事化するセミナー~未来からあるべき姿を考えるバックキャスティング体験」開催のお知らせ

SDGsを知る・学ぶ・自分事化するセミナー
~未来からあるべき姿を考えるバックキャスティング体験~

セミナー概要

SDGsとは「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」などの17の目標からなる持続可能な開発目標のことです。これは2030年までに世界中の人が達成すべきゴールを示したもので、目標から逆算してこれまでの方法の延長ではなく、これまでにない方法で、その目標を達成しようというバックキャスティングの思想で策定されました。

第1部 「SDGs(Sustainable Development Goals)」を知る・学ぶ

第1部では、持続可能な開発目標(SDGs)の基本を知り、SDGsを通じて何を学べるのか、組織にどんな効果をもたらすのかを一般社団法人ThinktheEarth理事の上田壮一様よりお話しいただきます。上田様は学校教育におけるSDGsの活動「SDGs for School」を推進し、その教材としてビジュアルブック『未来を変える目標SDGsアイデアブック』を編集・発行されております。本セミナーでもこのアイデアブックを活用し講演とミニワークを進めてまいります。

第2部 あるべき姿の合意形成し、SDGsを自分事化させる

第2部では、SDGsの概念や重要性を理解した参加者同士でチームに分かれ、SDGsをテーマにしたビジョン形成ワークショップを行います。ここでは視覚会議という会議運営手法を使い「2030年に社会の中でなくてはならない存在である企業のありたい姿とは?」をテーマとして参加者全員が納得し、腹落ちするビジョン、あるべき姿を合意形成します。

こんな方におすすめです
・経営層、経営企画部の方/・人材育成・CSR部門ご担当者様
・SDGsご担当者様  /・SDGs組織活用に興味関心のある方
・ビジョン共有や合意形成に関心のある方/・バックキャスティングの考え方に興味のある方
・視覚会議手法を体験してみたい方

◆日程

2019年2月26日(火)13:00~17:00

◆タイムスケジュール(予定)

◆会場

SENQ霞が関
東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F
・東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分
・東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分

◆参加費

2,000円(書籍代込み):現地支払い
書籍 未来を変える目標 SDGsアイデアブック 付き

講師紹介

上田壮一氏(一般社団法人 Think the Earth 理事)
広告代理店で 6 年間働いたあと、表現の現場を求めて映像ディレクターに。
94 年に宇宙から地球を見る視点を共有したいとの想いで「アースウォッチ」を企画。
98 年にプロトタイプを作ったことを機に、多くの方と出会いながら Think the Earth の設立まで突き進むことに。
以後、プロデューサー/ディレクターと して『百年の愚行』『1 秒の世界』『グリーンパワーブック』などの書籍などを手掛けている。

お申込みはこちら

お申し込み受付後に、
株式会社HackCampより、3営業日以内にご返信を差し上げます。
※ 応募は締め切りました

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる