プロトタイプ開発 課題解決

プロトタイプ開発サービスとは?

アイデアソンと(プロトタイピングツールを使った)ハッカソンを行う商品開発向けプログラムです。商品化フェーズを見据えた触れるアウトプットを短時間で得ることができます。

解決できる課題

  1. コンセプトワードやアイデアスケッチだけでは抽象的すぎて、商品化に向けたフェーズまで至らないといったケース
  2. コンセプトやアイデアスケッチが良くても、実際にカタチにしてみると想定していたUX(ユーザー体験)とは異なる印象を受ける場合が多くあり、コンセプトそのものを見直すといったケース(スタートに戻ってしまう)
  3. プロトタイプ開発は、アイデア出しと簡易的なアウトプットを短時間で繰り返すことでコンセプトと実現性を確認しながらブラッシュアップすることができます。

導入事例

ポイント

カタチにすることで抽象的なアイデアを具体的にすることができる

触れるモデルがあることでコンセプトが伝わりやすく周囲の意見も得られやすい

手を動かしながら考えるプロセスを入れることでデザイナーやエンジニアの活躍の場を創ることができる

こんなお悩みをお持ちの担当者様、ご相談ください
  • アイデア出しだけでは次のフェーズに進めない
  • 実現性についても、ある程度考慮したい
  • 短時間で動くモックアップを作りたい
  • ユーザーに触ってもらいたい意見交換したい
お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる