HackCamp

contact
  1. ホーム
  2. イベント
  3. SEMINAR
  4. 【カルチャーイベント】HackCampの共創スイッチ
【カルチャーイベント】HackCampの共創スイッチ
DATE
2022/05/11(Wed) 12:00 - 13:00
2022/05/26(Thu) 19:00 - 21:30

ABOUT

  • 無料オンラインイベント
    HackCampの共創スイッチ あなたの「Why」を聞かせてください

    HackCampは、個性が最大限に活かされる共創の場を創造するため、多様な参加型対話手法を用いたワークショップを提供しています。

    わたしたちが目指しているのは、個性豊かな人たちが分断や対立を越えて、コミュニティ・組織の中で新しい共通価値やアイデアを創造し、共創のサイクルが持続する、そのような社会の実現です。

    本イベントは、わたしたちHackCampが大切にしている価値に共感してくださる方たちと出会い、みなさまと一緒につくる共創のムーブメントの最初の一歩として開催いたします。

    ワクワクする「共創」の旅の始まりは、まず、個人の問いから出発します。

    このオンラインイベント「HackCampの共創スイッチ!〜あなたのWHYを教えて下さい」では、時折立ち止まって「なぜ」を考えることと「ワクワクする人生」とのつながりについて、トークや簡単なワーク・対話で深掘りしていきます。

    「共創の民主化」をミッションに掲げているわたしたちHackCampは、具体的な行動指針として「共創スピリット」を公開しています。

    その指針の最初に掲げているメッセージが「Find your own polaris 哲学を追求し、私達の北極星を目指そう」。

    「哲学を追求する」というと一見難しそうですが、要は「なぜ私たちはこの仕事をやるのか」「このワークをなぜ提供するのか」など一つ一つの選択について、「WHY」を考え、意義を見出そうという「態度」について語っています。

    参加したみなさんには、ありたい未来につながる一歩となるような「あなただけの問い」をお持ち帰りいただくとともに、その問いを生み出す手法説明、ワークシートなどをプレゼントいたします。

    このメインイベントに先駆け、5/11の12:00-13:00には、ランチタイムに気軽に聞けるプレイベントを配信いたします。

    ゲストに人口20万人、子育て世帯の急速な増加で県内人口増加数・人口増加率が5年連続1位の千葉県流山市から、人口1500人・岡山県西粟倉村に一家で移住したばかりの女性起業家・公務員の尾崎えり子さんを迎え、大胆な決断をした彼女のWhyに迫ります。

PROGRAM

2022/05/11

12:00 - 13:00 【共創スイッチプレイベント】
共創ラジオ 新たな挑戦に臨むあなたと語りたいこと〜ワクワクとWHYの関係を語ろう

新年度になって1カ月半、まだまだ新しい仕事・学校・役割に就き、期待と不安の中で毎日を過ごしている方も多いのではないでしょうか。
このイベントでは、ゲストに人口20万人、子育て世帯の急速な増加で県内人口増加数・人口増加率が5年連続1位の千葉県流山市から、人口1500人・岡山県西粟倉村に一家で移住したばかりの女性起業家・公務員の尾崎えり子さんを迎え、大胆な選択をした「尾崎さんのWHY」についてお話をうかがいます。

2022/05/26

19:00 - 21:30 【共創スイッチメインイベント】
HackCampの共創スイッチ!〜あなたの「WHY」は何ですか?

「共創を民主化する」をミッションに掲げるHackCampの行動指針の1つ「Find your own polaris 哲学を追求し、私達の北極星を目指そう」。
この行動指針にある「哲学」という言葉には「なぜを常に問い続ける」というHackCampが大切にしている価値観が込められています。

本イベントでは、創業者の2人・関治之と矢吹博和が、ゲストの小塩篤史・麗澤大学データサイエンス教育推進センター特任教授とともに「なぜを大切にすること」について語り合います。
また、人工知能(AI)・未来学を専門とする小塩さんには、AIと人間が一緒に働く「ちょっと先の未来」とWHYの関係について話題を提供いただきます。
また、イベントの後半には、小学生でもできる簡単な「問い作りワーク」を使って参加者同士、感想や意見をシェアします。「感じた疑問、質問をただ書いて共有する」ワークなのでおしゃべりが苦手な方でも安心して参加いただけます。

OUTLINE

日時

2022/05/11(Wed) 12:00 - 13:00

2022/05/26(Thu) 19:00 - 21:30

参加方法 イベントサイトの申し込みフォームからお申し込みください。
参加費 無料
留意事項 26日のイベントは参加型でオンラインワークショップに参加することが可能です。
オンラインワークショップにご参加希望の方は、PC端末から参加されることを推奨いたします。

SPEAKER

株式会社新閃力 代表取締役尾崎 えり子 氏

株式会社新閃力 代表取締役
奈良県生駒市 教育指導課教育改革担当
株式会社市進ラボ 社外取締役
太田プロダクションお笑い養成所13期生

民間と公教育の両面から日本の教育を面白く変革することをミッションとして活動。茨の道が大好きで、憧れているのは漫画キングダムの楊端和。生粋の目立ちたがり屋。今年3月末に日本で一番人気の千葉県流山市からコンビニもスーパーもない人口1500人の西粟倉村に教育移住。小学5年生と3年生の子どもを持つ母親。

株式会社 IF 代表取締役CEO 小塩 篤史 氏

株式会社 IF 代表取締役CEO
東京大学空間情報科学研究センター特任准教授
麗澤大学特任教授
データサイエンス教育推進センター
神戸情報大学院大学 客員教授

未来発明家。事業家の仮面をかぶりつつ、ひとをケアし、創造性を刺激する「やさしいAI」の研究と平和と創発をうながす「やさしい知性」を育てる活動をしている。 麗澤大学EdTech研究センター センター長・特任教授、東京大学空間情報科学研究センター 特任准教授として研究・教育を行いつつ、株式会社HYPER CUBE 取締役CIO、株式会社Four H 代表取締役CEO、株式会社IF 代表取締役CEOとして未来を社会実装する取り組みを進めている。

株式会社HackCamp 代表取締役社長 CEO関 治之 氏

自身も開発者として主に位置情報系のサービスを数多く立ち上げてきたが、震災を機に社会課題解決型のハッカソンを様々な地域で実施。テクノロジーを活用したオープンイノベーションについて研究/実践してきた。シビックテックの推進団体、Code for Japan の代表も務める傍ら、企業のオープンイノベーションを支援するHackCamp社を設立。社会課題からエンターテインメントまで、幅広く様々なハッカソンを実施している。HackCampでは、企業の依頼を受け、ハッカソンを企画運営する他、新規事業のコンサルティングを行う。

株式会社HackCamp 取締役副社長矢吹 博和 氏

50分で合意形成を実現できる「視覚会議©︎」メソッドを10年前に開発。富士通、LIXIL、NTTデータ、本田技術研究所、日産自動車など大手企業を中心に1000名近くの共創ファシリテーターの育成を行う。また、延べ1万人以上のクライアントに対し、ありたい姿から逆算で戦略を作る「バックキャスティング」手法を活用したビジョン形成ワークショップを行っており、日本一の実施回数とその中で出会った多くの企業の具体事例を元に、経営や事業戦略にバックキャスティング手法を導入するためのコンサルタントとしても活躍。企業・NPO・行政とセクターを問わず、あらゆる組織の「共創の民主化」を推進する。
ご相談・
お問合せ
各種資料
ダウンロード
page
top