HackCamp

contact
  1. ホーム
  2. イベント
  3. SEMINAR
  4. 成功の循環モデルのエンジンを駆動させる〜「共感」から始まるマネジメント
成功の循環モデルのエンジンを駆動させる〜「共感」から始まるマネジメント
DATE
2024/02/27(Tue) 15:00 - 16:00

不透明な時代において、社会的な価値を創出し続け、成果を維持するしなやかでワクワクする組織をつくるには「共感に基づく共創が欠かせない」と私たちHackCampは考えます。

一方的な上意下達型・報告/連絡/相談のパターンによる従来型のマネジメントスタイルでは、正解が容易に見つからない時代には対応できません。

だれも正しい答えを持っていないからです。

むしろ、今解くべき「問い」をチームで発見し、みんなで答えを探索し、対話を重ねて「正解」を見出していく時代に変化しています。

本セミナーではこうした時代の変化を背景に、「共感」をマネジメントするリーダーシップの重要性について、HackCamp副社長の矢吹博和が語ります。

さらに、テーマの探求・目指す姿の合意形成・戦略立案の3つのステップを通じて、チームで「共感=腹落ちする」意思決定を具体的な行動に結びつける実践的なワークマネジメントプロセスも紹介いたします。

共感マネジメントは、従業員と会社の信頼関係を強化し、エンゲージメントの向上につながるとされています。現場にいるみなさまの悩みもうかがいながら、「共感」を組織・チームマネジメントに生かす価値とその方法をお伝えします。

こんな方におすすめ

  1. 今の時代に合った管理職研修プログラムを探している方
  2. 1on1ミーティングの運用に悩む管理職の方
  3. 共感に基づくマネジメントの必要性は感じているが具体的方法がわからないマネジャーの方
  4. 心理的安全性を保ちつつ、創造的な対話が生まれるコミュニケーションの具体策を知りたい方
  5. 日常の会議のあり方を変えて、チームのモチベーション向上を図りたい方
  6. リモートワークで希薄になっている関係性にお悩みの方
  7. エンゲージメント向上をミッションとしてお持ちの方

PROGRAM

2024/02/27

15:00 - 16:00不確実な時代に欠かせない「共感」で駆動するリーダーシップとは?

OUTLINE

日時

2024/02/27(Tue) 15:00 - 16:00

参加方法参加ツール:Zoom
■会議室URL■ 個別にご案内します
※推奨環境:Google Chrome・MicrosoftEDGE
※急遽欠席される場合はメールで一報くださると幸いです。
定員15名
参加費無料
留意事項※競合調査目的など、体験会の主旨に合わない方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

SPEAKER

株式会社HackCamp 副社長 / 共創ファシリテーター矢吹博和

50分で合意形成を実現できる「視覚会議©︎」メソッドを10年前に開発。富士通、LIXIL、NTTデータ、本田技術研究所、日産自動車など大手企業を中心に1000名近くの共創ファシリテーターの育成を行う。
また、延べ1万人以上のクライアントに対し、ありたい姿から逆算で戦略を作る「バックキャスティング」手法を活用したビジョン形成ワークショップを行っており、日本一の実施回数とその中で出会った多くの企業の具体事例を元に、経営や事業戦略にバックキャスティング手法を導入するためのコンサルタントとしても活躍。企業・NPO・行政とセクターを問わず、あらゆる組織の「共創の民主化」を推進する。
ご相談・
お問合せ
各種資料
ダウンロード
page
top