HackCamp

contact
  1. ホーム
  2. メンバー
  3. 佐藤 賢一
共創エヴァンジェリスト
佐藤 賢一
Kenichi Sato

2023年11月に株式会社HackCampに入社。共創エバンジェリストとして、問いづくりラーニングの研究開発と新規サービス提供(プログラムづくり、現場での共創支援、そして成果検証など)を主な職務内容としています(詳しくはどこかで・・)。

20代はじめの神戸大学在学時から生命科学分野での研究活動に従事し、2007年3月までの約16年間を学内実験施設の助手として仕事をしていました。その後、2007年4月に京都産業大学に移り、現在は同大学の生命科学部産業生命科学科教授として教育研究活動に従事しています(詳しくはどこかで・・その2)。『わたしたちはなぜ生まれたのか?なぜ死ぬのか?』という問いを頭に置きつつ、ちょっとむずかし過ぎるかなと思い、『わたしたちはどのようにして生まれたのか?そして、どのようにして死ぬのか?』という問いに置き換えて、日日取り組んでいます。問いへの関心、問いづくりの世界へのわたし独自の親和性はこうして少しずつ形づくられてきたのかもしれません。そんな中で、2016年2月の初めに問いづくりメソッドのQFT(Question Formulation Technique)に黄色の装丁が印象的な本『たった一つを変えるだけ』を通して出会いました。当時のことをわたしはよく覚えています。『見つけた!これだ!(それまで探していたわけではなかったけど)』このメソッドとの出会いはある意味でわたしの人生を一変させました(詳しくはどこかで・・その3)。その一変した人生でたどり着いた『イマ』がこの度の株式会社HackCamp入社なのです。

みなさ〜ん、一緒に問いづくり、してみませんか?

キーワード

問いづくり/QFT/ハテナソン/生命科学/共感と共創/好奇心/人生は常に変わる

ご相談・
お問合せ
各種資料
ダウンロード
page
top