HackCamp

contact
  1. ホーム
  2. 実績
  3. ビル空調ハッカソン
ビル空調ハッカソン
ダイキン工業 様

ダイキンの社員とともに、ダイキンの最新技術を使い、新しい着眼点を持つエンジニアやデザイナーが、これまでになかった仕組みを構築していくハッカソンを企画・設計。

目的

  • 技術を「コト」に進化させる協創イノベーション

課題

  • ダイキンが培ってきた様々な技術を用いて、社内外の知恵を糾合し新たな価値を作り上げる「協創」の実現に挑戦

効果

  • 開催に先立ち、主催者らで視覚会議を実施し、ハッカソンのあるべき姿を共有した結果、「ビル空調をハックせよ!」をテーマとすることが決定。ビル空調を一括制御できるAPIを今回のハッカソン限定で公開し、各チームにおいて、ユーザーの求めるオフィス空間のUIや新機能のアイデアを形にした。ハッカソンに入る前にアイデアソンを実施してアイデアの発散と収束を行い、チームのメンバーと解決すべきテーマや開発の方向性を絞り込んだ。出来上がった成果物は、いずれも普段気づきにくい視点や斬新なアイデアを取り入れたもので、主催者側と一体となって新たな価値創出に挑める機会を作ることができ、実りのあるハッカソンとなった。

時期

2016年10月/2days

参加人数

参加者:53名/チーム:10チーム

関連するサービス

ご相談・お問い合わせはこちら page
top