開発者として主に位置情報系のサービスを数多く立ち上げ、テクノロジーを活用したオープンイノベーションについて研究してきた。
東日本震災時に情報ボランティア活動を行なったことをきっかけに、住民コミュニティとテクノロジーの力で地域課題を解決することの可能性を感じ、2013年に一般社団法人コード・フォー・ジャパン社を設立。
以降、「テクノロジーで、地域をより住みやすく」をテーマに、会社の枠を超えて様々なコミュニティでも積極的に活動する。社会課題からエンターテインメントまで、幅広く様々なハッカソンを実施している。

<所属・運営団体>
・合同会社Georepublic Japan 代表社員/CEO
・一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事
・神戸市 チーフ・イノベーション・オフィサー
・総務省 地域情報化アドバイザー
・総務省 地域IoT実装推進タスクフォース 構成員
・内閣官房 オープンデータ伝道師

ハッカソンに対する代表の思いはこちら