HackCamp

contact
  1. ホーム
  2. サービス
  3. 共創の内製化
  4. デザイン思考実践型研修プログラム
デザイン思考実践型研修プログラム

デザイン思考のステップをアイディエーションワークショップで体験して学ぶ
1日体験型研修プログラム

デザイン思考とはなにか?どうやって自社の事業開発や業務改善に取り入れていくべきか?
理論を学んでも実際に何をすればよいのかわからないと思っていませんか?
本体験型研修プログラムでは、参加者は実際にアイデアを創出するワークショップを体験しながら、アイデアを顧客中心で設計するデザイン思考のアプローチを学びます。

 

▶︎ ワークショップの流れ

  • ・バックキャスティング&デザイン思考 ミニセミナー
  • ・問いの力でテーマを深掘り 「QFT 問いのデザイン」
  • ・バックキャスティングで課題の解決を考える 「フューチャーコンセプト」
  • ・顧客中心設計でサービスをブラッシュアップ 「体験スケッチボード」
  • ・アイデアをフォーマットに落とし込む 「アイデアスケッチ&アイデアピッチ」

 

▶︎ ワークのテーマ
打ち合わせにて個社ごとに具体的なテーマを設定して実施します。

テーマ例
「顧客接点を意識したプロセス変革」
「ビジネス部門とIT部門の関係性を変革する」

 

▶︎ オンラインワークショップ
オンラインホワイトボードとオンライン会議を併用して、リアルに劣らず、より効果の高いアイディエーションワークをオンラインで実現します。
最新のアイディエーションプロセスとその手法を体験でき、御社に合わせた具体的なテーマでのアイデアを創出します。

こんな方におすすめ

デザイン思考を具体的にどう活用すればよいのかわからない方

デザイン思考、理論は分かったけど、実際には何からどうすればいいの?

アイディエーションワークショップのプロセスを通して、実践的にデザイン思考のステップを体感していただけます。
具体的なテーマで実践してみることで、デザイン思考の概念を具体的に理解することができます。
体験から得られた実践的な学びから、自分に関連の深いテーマで何をすればよいかをイメージしやすく、そして実際の業務にも概念を落とし込めるようになります。

得られるアウトカムイメージ

  • デザイン思考の基本的な考え方を学ぶ

  • 具体的なテーマについて理解を深め、新規事業・業務改善のアイデアを創出できる

期間

1日間

価格

70万円〜
ご相談・
お問合せ
各種資料
ダウンロード
page
top