ハンズオン型ハッカソン ハッカソン・イベント人材育成

ハンズオン型ハッカソンとは

ハンズオンとは、専門家から受けるトレーニングにおいて、手を動かしながら学習すること。
ハンズオン型ハッカソンでは、専門家による実地のトレーニングとハッカソンを組み合わせた、新しい学習・研修の形です。

ハンズオン型ハッカソンと通常のハッカソンの違い

ハッカソンは一般的に、専門スキルの高い参加者でチームを組み、短期間で新しいサービスを開発することが目的ですが、ハンズオン型ハッカソンの大きな目的は「学び」であり、初学者がターゲットとなります。

つまり、今までハッカソンは主に専門知識を持った人たちだけのものでしたが、ハンズオンを組み入れることでどんな方でも参加が可能となり、新しい知識を学習しながら非常に短時間で高いレベルまでスキルアップすることができるプログラムとなります。

特徴

専門知識やスキルのない初心者向けのプログラム

単なるハンズオンで終わらず、ハッカソンを組み込むことで短期間での高いスキルアップが可能

社員研修や非エンジニアをターゲットとした新ビジネスPRイベントなどに活用できるプログラム

実施事例

実施イメージ

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる