バックキャスティング思考ワークショップ・研修 課題解決

なぜバックキャスティングが重要なのか

バックキャスティングがビジネスの世界で脚光を浴びています。
ゴールや目標が明確にない時点からスタートするプロジェクトや課題がありふれているこのVUCA時代において、自分たちでありたい未来を描き、チームの方向性を揃え​​​ながら、課題解決や組織改革をしていく必要性を多くの人々が気付き始めているのです。

バックキャスティング思考ワークショップ・研修とは?

バックキャスティングを使って、課題解決や組織改革を行いたい企業様向けに
ワークショップの企画運営から、社内でバックキャスティングを実践していくための研修を提供しています。
当社の特徴は、ツールキット、テンプレートを活用して明確なプロセスがあるワークショップを行うため、
再現性高く自社内でも実現していくことが可能な点です。

こんな方におすすめ

・バックキャスティングに関する具体的な実践方法をお探しの方
・未来起点で戦略を作り、実行していきたい方
・方針や戦略策定に関わるご担当者様
DX推進、新規事業開発、人材開発など答えのない課題を取り扱っている方
”ボトムアップ型/自律型組織”  に興味関心がある方や実現を目指す方
・市民や団体との共創を推進したい行政職員の方
・市民との対話の質を向上したい議員職の方
・SDGs推進や、SDGsの自分ごと化を社内で実現していきたい方

導入事例

参考

バックキャスティング思考メソッドをまずは体験して見たい方!

バックキャスティングについて理解を深めたい方

バックキャスティング思考ワークショップや研修サービスについて詳細を知りたい方

お問い合わせ

相談してみたいと思った方、遠慮なくご連絡ください

HackCampに相談してみる